人間の弱点

人間は他の生物に比べて、以上とも言える進化のスピードで現在の人間カタチに辿り着いたと言われています。
その為に、脳機能は他の生物に比べて大きな発達をよぎなくされましたが、体の機能は他の動物よりも劣っているか、同等と言うのが基本的な生物学的な理解です。

なぜこんなにも急速に人間が進化せざる負えなかったのかはわかりませんが、人間は急ピッチに進化して、体の機能がまだ出来上がっていないのに、4足歩行から2足歩行に切り替えて、視覚や視野の確保、日の利用、道具の利用などを行なっていったのです。
だからこそ、人間の体には様々な欠陥があり、牛や鹿の子供が生まれてすぐ立ち上がるのに比べて、人間の赤ちゃんは、自らで達上がるまでに1年以上の時間、そして母体に大きな負担を抱えるお産が必要となりました。

そのほかにも、発情期を失った事による性欲の日常化、腰痛、痔なども、動物界では人間にだけ起きる症状の1つなのです。
痔の症状は、切れ痔、イボ痔、痔瘻などの種類があり、最悪の場合は手術行う必要があります。
人間にだけ存在する、痔の症状はひどい苦痛を伴うもので、ひどい時は排便に大きな激痛を伴い、歩けなくなるほどの痛さになる事もあります。

日常生活に大きな使用をきたす痔の症状はいくつかの種類にわかれます。
今後起こるかもしれない痔を予防する為にも、症状について詳しくご紹介させていただきます。

話題のサイト